急にお金が必要になった!とか今月ピンチ・・・という時、カードローンはとても便利です。 しかしながら、借りたものは返すというのが世の中の常識。 きちんと返済できるかどうかということも考えて、カードローンを使用することが大切です。 カードローンの返済は、借りた金額の分だけを返せばいいということではありません。 返済時の総額は、借入金額に利息を加算した金額を支払うことになるのでしっかりと理解しておきましょう。

この利息分の金額ですが、利息率が低ければその分利息金額も少なくなります。 利息率は借入業者によっても違いがありますので、どこも同じだろうという考え方はしないようにしましょう。

カードローンを利用するときには、返済計画をきちんと立てることが大切です。 カードローンでの借入をする前に、自分の収入がいくらあるのか、いくらまでなら毎月の返済を無理なく行うことができるのかを見極めて判断してください。 返済金額と収入のバランスはもちろん、いつまでに完済するのかなど、利息金額も考慮して計画を立てましょう。

近年では多くのカードローン会社のHP上で、返済シミュレーションを利用することができます。 希望する借入金額、利息率、返済可能金額など入力することで、完済時期や月々の返済金額を簡単にチェックすることができます。 借り入れできるかどうかについてはもちろんですが、返済に関してもしっかり計画を立ててカードローンを利用してください。

返済シミュレーションを利用しても不安がある場合には、カードローン会社に相談してみるといいでしょう。

このページの先頭へ