最近のキャッシングは、わざわざ店舗に行かなくても申し込みができるようになっております。

電話やインターネットなどがありますが、すぐにキャッシングカードを手に入れてお金を手にしたいならば、無人契約機がいいでしょう。

しかし、無人契約機を使ったことのない人にとっては、まさにブラックボックス。 そこでここでは、無人契約機を使ったキャッシング申し込みの流れについて説明します。


無人契約機で申し込みをする

まずは申し込みをするのですが、無人契約機によって申込書類に記入をする場合とあらかじめインターネットで申し込みを済ませられる場合とがあり、後者であれば書類記入はスキップすることができます。

申し込みの事項をすべて作成し終わったら、次は必要書類の提出ですが、無人契約機にはスキャナーがついており、そのスキャナーの上に必要書類を置いて読み取らせデータを送信します。


金融会社のオペレーターとお話をする

申し込みが終わったらいよいよ審査ですが、その間は最低でも30分間は審査時間があります。 その間を利用して、オペレーターと会話をするのですが、もちろん世間話をするわけではありません。

なぜ借りるのか、いくら借りるのか、他からどれくらい借りているのかなどを聞かれ、今後の無人契約機の流れについて説明があります。


キャッシング契約をする

在籍確認などの審査の結果問題がなければ、正式な契約となり、それとあわせてキャッシングのカードも発行されます。 ATMが併設されている無人契約機ならば、手にしたカードを使ってすぐにお金を借りられますよ。

このページの先頭へ