銀行の窓口は営業時間が平日の9時から15時までと決まっています。 それ以外の時間は窓口は閉まっていますので、窓口を使った取引は一切できません。 銀行がこのような限定的なサービスをしている一方で、キャッシングはかなり利便性を重視しています。


土日祝日でもキャッシングの申し込みはできるか

キャッシングのカードを持っていない人はまずカードを作らなければなりませんが、そのためには申込をしなければなりません。

ファックスや郵送、インターネットを使えば土日祝日も関係なく24時間365日キャッシングの申し込みはできます。

ただし、24時間365日申し込み後の審査をしているわけではありませんので、審査時間外に申し込まれた申請については、翌営業日以降の審査となります。


土日祝日でもキャッシングの取引はできるか

すでにキャッシングのカードを持っている人は、土日祝日であってもキャッシングすることができます。

キャッシング業者のATMはもちろんのこと、提携金融機関のATMを使えば多くの場所でお金を借りたり返済したりができます。 そして、インターネットを使った取引をすれば、地理的条件に関係なく取引をすることができます。

極端な話、週末の真夜中にパリにいてインターネットを使い、日本のキャッシング業者からお金を借りることもできます。

ただしその場合、金融機関の口座をあらかじめキャッシング業者に登録しておかなければなりませんので、その点だけは注意しましょう。

このページの先頭へ