日本でしたら、キャッシング以外にも自分の銀行の口座からお金を引き出すことができますが、これが海外となりますとそう簡単にはいきません。


海外ではキャッシング方法が限定される

日本の銀行口座のキャッシュカードを使って海外でお金を引き出そうとしても、それはできません。 それならば、日本の消費者金融のキャッシングカードを使ってキャッシングをすればとも考えられますが、それも不可能です。

海外でお金をキャッシングするためには、海外でもキャッシング可能なデビットカードやクレジットカードを使うのが一般的です。


海外でキャッシングする手順

デビットカードやクレジットカードを使って海外でキャッシングをする際、現地の銀行ATMを使ってキャッシングをします。 銀行ATMに「PLUS」というステッカーが貼ってあればVISAカードが、「Cirrus」というステッカーが貼ってあればマスターカードを使ってキャッシングが可能です。 キャッシングの手順自体は、日本の銀行ATMと大差ありませんが、注意しなければならないのが言葉です。

日本語表示されることはほとんどありませんので、アメリカやイギリスの国旗のマーク、もしくは「ENGLISH」のボタンを押して英語表記にしておきましょう。 また、日本の銀行ATMでは引出が終わると自動的に最初の画面に戻りますが、海外の銀行ATMの中には、「引き続き取引しますか?」という画面が表示される機械もありますので、必ず最初の画面に戻して立ち去りましょう。

このページの先頭へ