数社の銀行や消費者金融より借入があり、それぞれに返済日や返済金額が異なるために返済の管理が大変だという方がすべての借金を一本化して返済の管理をしやすくするローンを「おまとめローン」といいます。

複数の借金を一本化することで借入金額が大きくなり低い金利で返済できるようになるというメリットがあります。また月々の支払い金額も少なくなるので、その分食費や光熱費などの生活費にあてられる予算が増えます。


消費者金融と銀行のおまとめローン

おまとめローンには銀行系と消費者金融系の2種類ありますが、銀行系は金利が低い分審査は厳しく、消費者金融系は金利が高い分審査に通りやすいという特徴があります。また銀行系は融資までに2週間ほどかかる場合があるのに対して、消費者金融系は即日融資が可能な場合もあります。

おまとめローンを考える際の注意点として、金利が下がったとしても月々の返済金額が減る分返済期間が長くなるため、結果として返済総額が増えてしまうということもあります。申し込む前に返済計画のシュミレーションをして本当にお得なのかどうかを確かめる必要があります。

また多重債務者を狙った「おまとめローン」詐欺というものも多く、大手の関連会社を騙って低金利で高額の融資を持ちかけてくるというケースもあるようです。融資をするための手数料などを支払わせた後、実際には融資をすることなく姿をくらますといった手口です。おまとめローンを考えられる際は冷静に利用する会社を選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ