日本の企業で働く外国人が増えています。彼らの中にも日本で生活していく中でお金に困っている方もいらっしゃることでしょう。外国人でもカードローンの審査に通ることは可能なのでしょうか。

外国人の場合、借入が完済しないうちに日本を離れ帰国しなければいけなくなる可能性があります。そのようなリスクが高いことから外国人のカードローンの審査は少し厳しい傾向にありますが、審査に通ることは可能です。


外国人がカードローン審査に通る為に必要な条件

外国人がカードローンの審査に通る為に必要な条件が三つあります。

一つ目に日本語が上手に読み書き話せること。契約内容を日本語できちんと理解できる必要があります。また、カードローンの会社は外国語には対応していませんので日本語でコミュニケーションをとる必要があるためです。

二つ目に日本で安定した収入があること。債権回収が難しいというリスクが伴うため、安定した収入があることは必須です。しかし正社員である必要はありません。留学生などの場合はアルバイトでも安定した収入があれば審査を通すことは可能です。

最後に日本の永住権があること。この条件を掲げている会社がほとんどですが、なかにはまれに永住権がなくても「外国人登録証明書」もしくは「在留カード」でよいというところもあります。

これらの条件を満たすのが難しいという場合は、すでに持っているクレジットカードのキャッシング機能を使うという方法もあります。新たに審査する必要もありませんし、コンビニのATMからキャッシングを受けることが可能です。

このページの先頭へ