キャッシングの返済計画について

キャッシングの返済において最も肝要なことは、ただ1つです。一刻も早く元金を減らすことです。元金さえ減らせば、それにかかる金利の額も抑えられるからです。

返済のシステムは大手キャッシング会社の間でも様々ですが、定額リボルビング方式と残高スライド方式の2種類があります。定額リボルビング方式は、毎月の支払額が決まっているので家計に対する圧迫はそこまででもありませんが、月々の負担の軽さに油断した結果、いつまで経っても元金が全く減らず、金利ばかりを払い続けるケースに往々にして陥りがちです。

一方で残高スライド方式は、その名の通り残高に応じて返済額が変動するもので、残高が減るほど毎月の負担額も抑えられる仕組みです。この方式は、金利だけ払い続けて元本が全く減らないという状況は回避できるものの、借りれば借りるほど雪だるま式に返済額が増大していくため、毎月の返済のためにキャッシング会社をハシゴすることとなり、その結果すべての支払が滞り、あっという間にパンクしてしまうというケースが最も典型的な失敗例です。

一刻も早く元本を減らすには、毎月襲ってくる負担をなるべく抑えることです。複数の会社から借入を行っている場合、各社引き落とし日が異なるため、どうしても返済が滞りがちです。なるべく返済は一本化しましょう。社会人の場合、ボーナスは全額借金の返済に充当しましょう。借りる前にキャッシング会社の返済シミュレーションで、返済完了までのイメージを十全に建てておくと良いかも知れません。

このページの先頭へ