カードローンの利用限度額

カードローンの利用限度額は申し込んだ後に、決定されます。各カードローン会社最低借入上限枠から最高上限金額が定められています。現在は、住信SBI銀行とみずほ銀行の1000万円が最高金額となっています。ただこの金額はあくまでも審査を通って上で審査がおりた人だけが利用できる限度額なので、だれでも1000万円のカードローンを利用できる、というわけではありません。審査をする前に、自分のカードローンの利用限度額を知りたいというかたもいますよね。そういう方はひとつの目安として、年収の3分の1がおよそ

借入上限金額といわれています。年収300万円のひとならば、だいたい100万円が自分のカードローン利用限度額の目安です。そうすると1000万円の限度額のひとは年収3000万円。なかなか年収3000万円のひとはいないと思います。

もちろん他のカードローン会社への借入だったり、家族の収入などそれぞれのカードローン会社の審査基準に基づいて審査が行われるので、かならず年収の3分の1のカードローンの限度額がおりるというわけではないので、注意しましょう。まずはカードローンを利用したいと思ったらカードローンを申し込んで審査をうけてみないことにはなにも始まりません。また、カードローンの特徴として利用限度枠ないであればいつでもお金を借りたり返済したりといったことが可能なこともあります。利用の際、ATMなどをお利用した場合手数料もかかることがあるので注意しましょう。

このページの先頭へ