CMでも名前を聞く機会が多くなった「おまとめローン」。 そのCMの内容からして借入を一つにまとめることによって返済を楽にするモノなのはご存知かも知れません。 ですが実は、おまとめローンを使えば必ず返済が楽になるわけではありません。


おまとめローンは本当に有利?

それはこのローンの仕組みにポイントがあります。 おまとめローンとは複数ある借入先を一つにまとめ、一箇所での借入額を増やすことによって低金利を適用してもらい返済の負担を減らす方法です。 つまり少額の借入が数か所ありまとめても大きな額にならない方や、既に低金利を適用されている方については効果が無い可能性もあるのです。

ですので申込む前に一度説明を聞いて、ご自身にとってメリットがあるかどうかを見極める必要があります。

また低金利が適用されたとしても毎月の支払額を低くしすぎた場合は支払い期間が伸び、結果としておまとめローンを利用する前よりも支払い総額が増える可能性があります。 毎月の支払額を少なくするということは、そこに含まれる利息の割合が多くなり元金が減りにくくなることに繋がります。

支払い額を少なくした分は余裕がある時にまとめて返すなど工夫をすることで、本当の意味で負担を少なくすることが出来ます。

おまとめローンの利用にももちろん審査があります。 5件を超える借入件数がある方は通りにくいと言われていますし、返済の遅れなどがある方は厳しいとお考えください。

今は必要無くてもいつかおまとめローンのお世話になるかも知れません。 着実な返済、それが大切です。

返済に苦労されている方は、メリットがどれくらいあるかを知るためにもまずは相談をしてみてください。

このページの先頭へ